7月24日 全英オープン 最終日

今日も快晴です。
気温も高く、毎日熱中症警戒が必要ですね。

全英オープンでハーマン選手が逃げ切りました。
嬉しい限りです。
彼にとっては良いジンクスが守られて、悪いジンクスが破られましたね。

スコアは最終的に二桁になったのは優勝したハーマン選手だけでしたね。
今回は少し難しいコンディションになった感じです。

最近はメジャーと言えど、あまりにも難しいセッティングにしてしまうと面白く無いと考える大会運営側が多くなっていると聞きます。
選手側も難しくすると直ぐにフェアじゃないと発言する選手もいますから、ある意味では対応がめんどくさいのでしょう。

私としては年間に通して毎週試合があるのですから、メジャーぐらい難しくして、他のスポンサー試合はバーディー合戦でも良いと思います。メジャーまで他の試合と同じぐらいのスコアになってしまっては、選手の力量が試されなくなってしまう気がします。

今年もこれで全てのメジャーが終わりましたが、メジャーという事で気持ちも入って見てしまいますが、全て良い試合でしたね。
ラーム選手、ケプカ選手のようにメジャー実力者。クラーク選手、ハーマン選手の初メジャー選手が誕生しました。

来年はどんな試合になるか、どんな選手が勝つか楽しみです。
日本からも参戦する選手が出て来ますが、松山選手に続く選手が出て来てほしいです。

関連記事

  1. 3月17日 この時期のゴルフ

  2. 9月12日 世界との差が

  3. 12月14日 冬に取り組む事

  4. 12月24日 飛距離問題

  5. 9月8日 クラブ選び

  6. 2月20日 三浦技研さん工場見学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。