3月30日 プロの存在

今日も快晴です。
男子の開幕で良い天気になりましたから、選手もギャラリーも気持の良いラウンドになると思います。

一年通してプロ選手は何を考えてプレーすることになるのでしょうか。

ある選手が、まだスイングが手探りで自信がないとか、自分がやっている事があっているのか間違ってるのかも分からない。
ハッキリとした目標、目的が無い。
1年間戦い抜く事が目標のようなことを言ってました。

こんな発言をメディアの前でしてはいけないと思います。

プロスポーツ。
個人、チームプレー、特に個人プロスポーツにおける存在意義とは。
難しいことかもしれませんが、もっと考えるべきだと思います。

アマチュアゴルファーがあってのプロ。
プロがあってのアマチュアではありません。

男子ゴルフの危機ですね。

関連記事

  1. 6月23日 アプローチの練習

  2. 6月22日 コースをイメージして練習

  3. 11月9日 太平洋マスターズ

  4. 8月13日 勝ち切る

  5. 10月6日 練習を楽しむ

  6. 4月27日 距離の短い試合

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。