レッスン 7

 軌道に乗ってきてこれからだという時に問題が起きました。

1つ目は、レッスンフィーと給料の問題です。

 まずレッスンフィに関して、直接私が生徒さんからフィを受け取るのでは無く、フロントで支払い、それを1ヶ月の給料と合わせて頂く形態になってました。なので練習場としてはレッスンフィを私がいくらもらっているかが把握出来てました。
そんな事私からしたらどうでもいい事なのですが、社長からしたらもらい過ぎているからダメだとなったのです。

 なので基本給を下げるか、レッスンフィの何パーセントかを会社に入れろとなりました。
レッスンフィを渡すのは嫌だったので、基本給を下げる事で納得するしかありませんでした。そうしないと出て行ってもらうと言いかねない社長でしたから。

基本給が下がっても練習場の業務が変わる訳ではありませんから、何とも言えません。

 そしたらさすがにこの人数で営業するのは無理があると理解してくれたのか、1人常勤で雇ってもらえ基本4人で営業できるようになり、助かりました。

これでレッスンに集中する時間がとり易くなりました。  

そして事件が起きました。

ゴルフ場と練習場が倒産して、完全閉鎖になってしまいました。

 多くのゴルフ場は、再生をするべく事業継続される感じと思うのですが、完全閉鎖で中に入る事も許されません。
もちろん知らされていないので、レッスン時間に合わせて出勤しようとしていたら、知人から連絡が入り練習場に入れないけど、倒産したみたいと言われました。

 ゴルフ場の責任者の方から連絡が入り、私物があるなら取りに来て欲しいが中には入れないから、電話で確認しながら持ち出すから近くに来て欲しいとなりました。 あまり私物を会社に置くほうではなかったので、ゴルフクラブだけでした。

 せっかく軌道に乗り自分のやり易いレッスンが出来るようになったのに、また1からやり直しになってしまいました。

しかし問題はこれだけでは終わりませんでした。

レッスンフィをもらってますし、回数的に後1〜2回の方もいれば、8〜9回残っている方もいました。
そこで全ての方に連絡して、5回以上残っている方には基本返金して、1〜2回の方は近くの練習場で回数を終えてもらいました。自宅から遠い場所だったのでなかなか大変でした。全て終わるまで2カ月ぐらいかかりました。

数名は私の自宅近くまで来てくれてレッスンを受けてくれた方達がいますが、その方達とは今でも繋がりがあり、たまに一緒にラウンドします。今でもその都度レッスンフィを頂いてます。クラチャンとれそうなぐらい上達しました。嬉しい限りです。
 

そして次のレッスン会場を探さなくては行けなくなりましたが、簡単に見つかる訳ありません。

倒産した事は直ぐに広まります。私がレッスンしてない事は分かりますから、連絡は入るのですが、会社やコーチ派遣ばかりになります。中には土日だけやらないかとか、火曜日だけやってくれないかが多くかかってきました。

会社や派遣に属するのは嫌だったので、一旦レッスンはやめにしてゴルフ場に就職しました。

次回インドアレッスンに入る

関連記事

  1. アプローチ上達編 6

  2. 8月5日 全英女子オープン 初日

  3. QTとマンデートーナメント

  4. キャメロン チャンプ選手の優勝

  5. カートと歩き

  6. ゴルフ上達編 20

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。