体験レッスン

通常レッスンに入会する時の流れとなると、体験レッスンを受けてもらい、良ければ入会してもらえます。
ここでしっくり来なかったり、コーチの印象が悪ければ入会には至りません。
もちろんレッスンフィーの事もあります。

 そして入会していただきレッスンスタートとなります。

 たまに起きてしまう事があるのですが、体験レッスンと本レッスンが異なる事があります。
体験レッスンではプレーヤーの話を聞いてそれに答えたり、スイングをモニターで分析、解析します。
そこでどこをどうしていく事が必要で、何をするかを説明します。

しかし本レッスンが始まると、まずはグリップ、アドレスから入ったりします。
するとグリップやアドレスを変えてしまうと、打てなくなる、当たらなくなってしまい辛い。
今までやってきた事を初めからやり直すようで、前の方が良かったとなります。

もちろん変えなくて良いところはそのままで大丈夫ですが、あまり癖が強いと変えてもらいたくはなります。
その癖を生かすというのもありですが。

レッスンがスタートし体験レッスンが始まりました。

今までのレッスンの経験で、ワンポイントレッスンで上達したいと考えてる方が多いのは承知してます。
しかしそう考えているプレーヤーでも、ワンポイントでは上達しないと考えていたり、感じています。

もちろんワンポイントでは上達しません。
色々な動きの連動でスイングは成り立ってますので、何かを変えれば何かが変わります。

上達するには、今までのスイングでは限界にきてるのを変えなくてはいけません。 
プロゴルファーがスイング改造するのと意味が全く違います。

 一度スイングを見直してみませんか?

 


 

関連記事

  1. ゴルフを考える6

  2. アプローチ練習 2

  3. 中日クラウンズ 3日目

  4. チャンピオンシップ2日目

  5. ラウンドレッスン

  6. ゴルフを考える9

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。