ラウンドレッスンにて

 毎週できる事なら1回はラウンドレッスンをしようとしてますが、予約が取りにくく1週間前だと予約が取れなくなってきました。雨の日のレッスンは大変で、受けてくれる方達も思い切ってできなっくなってしまいます。なので天気予報を見ながらだとギリギリの予約になってしまいます。ゴルフ場が混んでいる事はゴルフ界にとっては良い事ですが・・・

 今回はラウンドレッスンについて考えます。打球レッスンで出来ることがコースで出来るかを見るのと、傾斜からのショット、アプローチ、パット、マネジメントなどをレッスンするのですが、18Hラウンドしていると最後はスイングレッスンになったりします。

 このラウンド中にスイングレッスンをしたくなるのは理解できるのですが、やり始めてしまうと大体スイング崩壊を起こしてしまい、心折れて終わりを迎えます。

 もちろんラウンドレッスンに入る前に課題をあげ取り組むのですが、スコアを気にしてしまう方がいます。スコアは関係無く、課題に集中していると思っていたら、スコアを付けていたりするのでビックリする事もあります。付けないでと言ってもせっかくラウンドするのだからと付けてしまいます。課題意識がとんでいってしまいます。

 ラウンドレッスン中に全くあたらなくなってしまう方を見るとさすがにヤバイと思ってスイングのレッスンをしますが、本当はコースでは無く練習場でやるべきなのです。しかし生徒さんの顔を見てしまうと、なんとかしてあげたいと思ってしまうのでどうしようもない気がします。

 上達する為にはラウンドレッスンは必須ですが、目的を見失わないようにしないといけませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です