ゴルフを考える8

ゴルフコースはパー3、4ホール、パー4、10ホール、パー5、4ホールでパー72になる様に造られているのが一般的だ。この18ホールを17オーバーでラウンドできれば89で90が切れる計算になり、27オーバーなら100が切れる。

ここでマネジメントを考える事になるのだが、どのホールが易しくて、どのホールが難しかを知らないといけない。しかし実際は距離が長くて難しいか、狭いから難しく感じるだけになる。なのでそのホールのスコアは、ラウンドしてみないと分からないものだ。プロだったり、片手シングルクラスなら、コースが理解され難しいホールと易しいホールで攻め方や、守り方が分かる。ただしある程度マネジメントが通じるボールコントロールができていないと、マネジメントの意味を成さない。

1ラウンドでO.Bが10個も出る様ではとても無理だ。せめて4〜5個で抑えれないとスコアは期待できない。さらにアイアンで打つならO.Bはゼロにしたい。

まず100を切る為にはこのくらいのスイング技術はいる。

このくらいになっていれば100を切る事は可能になってくる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ゴルフを考える7

次の記事

ゴルフを考える9