ゴルフを考える5

ゴルフを続けて面白く感じるまでに「難しすぎる」という壁があるという話しをしましたが、続けている方にはなかなか理解しがたい事かもしれませんね。

ゴルフを始める時の気持ちは、意外と軽い気持ちでだったり、スコアも100ぐらいでラウンド出来るかなと思ってコースに出ますが、現実は大変な思いをする方が多いです。そこから改めてゴルフの取り組み方を考えて行けたらとなりますが、まともにコースをラウンドするやスコアを良くするためには、練習量によります。この練習量が問題になります。週に1〜2度では少な過ぎます。4〜5日練習しないといけません。しかし週に1度練習に行くと行った気になり、週1で練習しているのになかなか上手くいかないなと思ってしまいます。週1の練習ではほとんど変わらない状態がずっと続く感じです。ラウンドに行っても練習している割には進歩が無く感じてしまうでしょう。ここに問題があります。ただこの問題を壁と感じず乗り越えてしまう方もいます。週1の練習でラウンドも月1回、1〜2年ぐらいで100が切れてしまう方もいます。このような方は続けていると思います。目標も高くなっていると思います。

ゴルフを始め、継続して、面白いと感じるにはまず100を切ることです。この100という有って無いような壁を切る事が難しいのです。難しすぎるのです。

ゴルフの面白さはスコアだけでは無いと思っている方もいますが、スコアは気になります。スコアを気にしないでラウンドしていると言っている方でも、どこかでスコアを気にしてます。今日1日のラウンドを振り返って良いショットがあった、良いパットが入った、天気が良く、コースも良く、食事も良く、快適なラウンドだったとしても、スコアが悪ければ不満は残ります。スコアからは離れられないのです。

ゴルフを始めてできるだけ早く100が切れるように考える。100が切れたら90、80と考える。これがゴルフです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ゴルフを考える4

次の記事

ゴルフを考える6